会社概要

当社は自動車の燃料・制御(ブレーキ)系統で使用される精密な機能部品(主に重要保安部品)を中心に製造しております。
又、部品製作の他、品質保証、コスト管理のため自社内で使用する自動専用加工機、自動検査機の自社設計、自社作成を
行っております。

社 名 興和精密工業 株式会社
所在地 〒470-1167
愛知県豊明市栄町西大根30-183
電話番号 0562-97-3116
FAX 0562-97-8507
代表者 森田 晃弘 (代表取締役社長)
資本金 5000万円
従業員数 150人
年間売上 32.7億円(2017年度実績)
事業内容 機械加工・樹脂成形による自動車部品の製造
取引先 愛三工業株式会社
アイシン精機株式会社
株式会社 アドヴィックス
株式会社デンソー
株式会社不二工機
日立オートモティブシステムズ株式会社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 豊明支店
三井住友銀行 名古屋営業部
中京銀行 本社営業部
大垣共立銀行 有松支店
西尾信用金庫 豊明支店
百五銀行 刈谷支店
社訓 『和して創意と実践』
経営理念
  1. 1.お客様の満足と社会への貢献を常に考えます。
  2. 2.ニーズに応えて経営革新と技術開発に挑み着実に前進します。
  3. 3.人を生かし生きがいと可能性を追求して真の豊かさを目指します。

環境方針

理念

私たちは、地球環境にやさしい工場と環境負担の少ない製品作りを目指します。

指針

  1. 当社は、自動車用燃料系機器部品、制動系機器部品、及び吸気系機器部品並びに家庭用エアコン部品の製造を主とする事業の中で、環境に関わる法律、規制及び同意した要求事項を順守し、
    活動する。
  2. 当社で働く全ての人々が環境保全;活動を実践する為に、環境目的および目標を自ら定め、
    これを定期的にレビューし、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  3. 当社で働く全ての人々が事業活動の中で環境側面を把握することにより、環境への汚染を予防し、
    また省エネルギー、省資源、廃棄物低減を推進する。
  4. 当社で働く全ての人々が環境保全意識の高揚と、地域を含めた環境保全の積極的な行動が取れる人材に育成する。
  5. 周辺の河川及び田園等を認識し、水と自然を大切にする活動を通し、地域社会に貢献する。

この環境方針を達成する為、この方針を当社で働く全ての人々に周知徹底すると共に関連取引先にも周知し、理解と協力を要請する。
尚、この環境方針は、要求に応じ社外に開示する。

2017年 10月 1日

代表取締役社長

森田 晃弘

会社沿革


昭和 34年4月 愛三工業株式会社の協力会社として名古屋市熱田区で事業を開始
38年4月 豊明市栄町に工場を移転し「合資会社興和精密工業所」を設立
50年5月 「中小企業合理化優良企業」として愛知県知事より受賞
56年4月 合資会社を改組みし「興和精密工業株式会社」を設立
56年9月 社団法人日本プラントメンテナンス協会より「PM優良事業場賞」を受賞
59年5月 「中小企業優良事業所」の指定を愛知県知事より受ける
62年3月 「合理化優良受診企業」として中小企業長官表彰を受ける
62年4月 株式会社不二工機と取引開始
62年5月 西工場の稼動を開始
62年6月 アイシン精機株式会社と取引開始
平成 2年5月 株式会社デンソーと取引開始
3年4月 寺前工場の稼動を開始
4年3月 独身寮「舘寮」の完成
11年12月 日立オートモティブ株式会社と取引開始
14年5月 タイ現地法人「THAI KOHWA PRECISION CO.,LTD(TKP)」を設立
14年11月 「ISO9001」の認証取得
16年7月 「ISO14001」の認証取得
17年7月 TKPで「ISO/TS16949:2002」の認証取得
18年12月 興和ホールディングス株式会社設立
22年5月 インドネシア現地法人「PT. KOHWA PRECISION INDONESIA(KPI)」を設立
30年4月 沓掛工場の稼働を開始
TOP